ココロの負荷

■ ココロの負荷

何だかイヤだな
感じ悪いな
憂うつだな

カラダ(筋肉)を鍛えるのに、負荷は必要です。
例えば重たいウエイトなどで一時的に筋肉を損傷させると、回復時により太い筋繊維となり、強さが手に入ります。

同様に、ココロも負荷を与えれば、一時的には傷ついたとしても、回復時には強くなります。 なんですが、カラダのトレーニング同様、重すぎるウエイトで回復不能なところまで、イジメる必要はありません。

新しいことを、試してみる
いつもはしないことに、挑戦する
ちょっと背伸びしてみる

何もココロが折れたり、生活に支障が出るほどのダメージを負うことはなく、日常にちょっと変化を与える程度で十分です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自分育て・自分癒し」 の記事