『自分を大切に扱う』ということ

■ 『自分を大切に扱う』ということ

私の話を、ちっとも聞いてくれない
理由も無しに、却下
普通に言っても、聞く人じゃない

自分を大切にしてくれない人とのつき合いにこだわる人は、少なくありません。 そんな人は、大概、自分を粗末に扱う人に苦慮し、自身をすり減らします。

まるで、その人達に認められなければ、生きている価値がないかのように。 もちろん、そうした努力がすべてムダとは言いません。

けれど、その労力を、自分に合った環境探しに使っても、間違いではありません。 つまり、解決策はひとつではないということ。

そうしたあらゆる可能性を考え、自分に合った方法を導き出すことを、「自分を大切に扱う」と言います。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 人生を変える」 の記事