心遣いのできる人、お節介な人

■ 心遣いのできる人、お節介な人

いつもニコニコ、穏やか
かゆい所に手が届く心遣い
悩んでいるときに、真っ先に思い出す

普段怒らない人が、怒るときほど、怖いものはありません。
怒るときに、怒らないのは、ただの都合のいい人です。

自分の人格をヒドく傷付けられたとき
自分が無下に扱われ、否定されたとき
生命の危険が脅かされたとき

それは、怒るタイミングです。
そして、離れるタイミングでもあります。

自分が、壊れそうなくらい、傷ついたのだから。
自分までも、その存在を否定し、見捨てることはありません。

誰にだって、放っておいてほしいことや、触れないでほしいことはあります。
それを、相手の立場や状況も考えずに、ただ自分の意見を前面にジャッジするのは、優しさではありませんから。

相手の様子から「今、困っているんだろうな」と読み取り、声を掛けるのが優しい心遣いなら、会話を打ち切り、そっと離れるのもまた、優しい心遣いです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事