黙ってそばにいてくれる人が、欲しかった

■ 黙ってそばにいてくれる人が、欲しかった

大切な方を亡くされた方、ペットロスで苦しまれている方へ

今日は、新たな繋がりを受け入れて、一歩踏み出された I さまのご感想から、沈黙についてお話しします。

——————————————————————-

先日は、ありがとうございました。

先生とは初対面なのに、とても居心地がよかったのが印象的でした。
多分、話したいというより、黙ってそばにいてくれる人が欲しかったんだと思います。

先生にはまた会いたいと思いました。これからもどうぞよろしくお願いします。

——————————————————————-

I さま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

大切な方を亡くされた方を慰めようと、必死に言葉を探される方は、少なくありません。 そして、沈黙が苦しいあまり、話せば楽になると、ムリヤリ話を引き出そうとしたり。

こんなとき、沈黙がツラいのは、話し手ではなく、案外、聴き手だったりするんですよね。 しかし、余計な励ましや同情などせず、ただいっしょにいてくれるだけで、ありがたかったりするものです。

それは、グリーフケアに限らず、日頃のコミュニケーションも同じです。

少しでもお役に立てるなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事