埼玉ふじみ野 純イノセンスの依存・執着からの解放セラピー

埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン純イノセンスの心理カウンセリングサービス・依存・執着からの解放のご紹介です

依存や執着のパターンは、ひとそれぞれですが、共通して言えることは、特定の他者に対し、自分の不満や不安、不快な気持ちを解消しろ!と、一方的に強く要求していること。つまりそれは、「自分は、あなたのせいで、不満で、不安で、不快だ!」と、人のせいにしている状態です。
もしもそれが本当ならば、その人は、あなたを満たし、安心させ、幸せにしてくれる力の無い人で、期待するだけ、裏切られます。そしてそれは、あなたを満たし、安心させ、幸せにしてくれる人は、別にいる!ということを意味します。だから、「この人しかいない!」としがみつけばしがみつくほど、あなたが満たされ、安心し、幸せになれる日が、遠のいていきます。
依存・執着からの解放セラピーは、それに気づき、「自分は、もっと幸せになっていい!」と決意するところから始まります。

【依存・執着の仕組み】

対人関係において、依存とは、特定の相手を「自分の思い通りに」操ること。
健全な関係なら、「すべてが、自分の思い通りになるはずがない」と考え、お互いにとって一番いい方向に進もうと、不満を感じることなく、お互いが自ら微調整することを、厭いません。 なぜならば、そうすることで、自分ひとりでは得られない幸せや喜びを手に入れることができると、知っているからです。
けれど、依存者は違います。 年齢や立場に関係なく、常に「上から目線」で、いつでも自分を上位に置き、得をさせ、気持ちよくさせてくれることを、相手に要求します。 そのためには、あえて一度自分を下位に置き、まるで赤ん坊のように振る舞うことで、自分の世話を焼かせようとすることもあります。
それは一見、理想的な生き方のように思えます。 しかし、相手が、そのように生きることに価値を感じる「共依存」者でない限り、その関係はすぐに破たんします。 しかも、そんな彼らだって、いつでも役割が固定し、自分の意思で行動することが許されない、不自由な関係に、苦しみと疑問を抱けば、距離を置こうとします。
そんなの寂しすぎるし、何よりも自分ひとりでは、無事に生き抜くことが不安だから、不平不満を抱えながら、相手の言いなりになって生き抜こうとします。すべては捨てられないために。自分の望みも、意思も、何もかもを放棄して。
残念ながら、不安からしがみついているものは、あなたを幸せにしてはくれません。
どんなに尽くそうと、犠牲になろうと、その苦労が幸せとなって返ってくることは、けしてありません。
今こそ、その「思い通り」にいかない古い方法を手放し、自分と同じように、相手のことも大切にすることで、本当に望む人間関係や幸せな人生を手に入れるときではないでしょうか?

【こんな方におすすめ】

  • 怖れやためらいを払拭し、前に進みたい
  • 自分の人生を、取り戻したい
  • これからの人生に、大きな幸せと喜びを得たい
  • これからの人生を、より安心で安全に進みたい

 セッションの流れ

カウンセリング

まずは思いつくまま、お話しください。
※初回の方にはシータヒーリングについてわかりやすくご説明いたします

掘り下げ

質問に答えていただく形で、問題の根っこや真のトラウマを見つけ出します。

トラウマの解除

潜在意識の中にあるネガティブな感情やトラウマを、イメージワークでとり除いていきます。

潜在意識の書き換え

あなたが今もつ思い込みや信念を書き換え、理想の姿へと導きます。

施術料:10,000円(+税)/施術時間:およそ1時間

ご予約・お問合せは・・・TEL  050-3566-3516
( 13:00~18:00 /不定休・セッション中は留守番電話になります ) 依存・執着からの解放セラピーのご予約はインターネットが便利です。お申込みフォーム(専用サイト)に移動します お問合せフォーム(専用サイト)に移動します
(ご予約)  (お問合せ) 

ご予約時のお願い

  • 現在医師の治療を受けている方、妊娠中の方、重篤な病気に限らず体調不良や怪我を患っている方、お薬を服用されている方、飲酒されている方はお受けできません。
  • 予約後のキャンセルはお控えください。やむを得ずキャンセルをする場合は、予約時間の1時間前までに必ず電話連絡してください。

■ お客さまの感想

  • これは、私に必要なセラピーだと思い、申し込みました。 私の望みとは言え、いざ母を頼らない生活は、考えただけでも不安で、行動に移せませんでした。 しかし、先生にヒーリングしてもらい、まず母から離れることが怖くなくなりました。 自分でも予想外なほど、呆気らかんとしています。 心だけでなく、身体まで軽くなったような気がします。 まだ完全に乗り越えたわけではないけれど、前ほど落ち込むこともなく、希望を持って過ごせるようになりました。(埼玉県所沢市 Nさま)

もっと見る

▲上へ戻る